SMTPでメール送信時に8BITMIMEオプションが必ず設定される

文書番号 : 39828     文書種別 : 不具合     登録日 : 2016/12/13     最終更新日 : 2016/12/20
文書を印刷する
対象製品
Secure iNetSuite for .NET 4.0J
状況
修正済み
詳細
メール送信時に、SMTPサーバーが8BITMIME機能をサポートしている場合、BODY=8BITMIMEのオプションを必ず設定して送信します。
この結果、メール受信側のメールサーバーが8BITMIME機能をサポートしていない場合、受信側で「Body type not supported by Remote Host」エラーが発生してメールが受信されない場合があります。
回避方法
この問題はService Pack 5(v4.0.2016.1220)で修正されました。
不具合を修正した最新のサービスパックは、アップデートページ からダウンロードできます。