マルチパートメールの区切り文字が正しく認識されない場合がある

文書番号 : 39832     文書種別 : 不具合     登録日 : 2016/12/13     最終更新日 : 2016/12/20
文書を印刷する
対象製品
Secure iNetSuite for .NET 4.0J
状況
修正済み
詳細
次の場合にメールパートの区切り文字列を認識できず、マルチパートメールを正しく取得できません。

1. メールパートの区切り文字列の一部が親レベルと子レベルで重複している場合

(例)
[親レベルの区切り文字]
------=_NextPart_001_0011

[子レベルの区切り文字]
------=_NextPart_001_0011_001

2. メールの末尾にCRLF(改行)無しで区切り文字がある場合

(例)
[認識できる例]
------=_NextPart_001_0011(CRLF)

[認識できない例]
------=_NextPart_001_0011(EOF)
回避方法
この問題はService Pack 5(v4.0.2016.1220)で修正されました。
不具合を修正した最新のサービスパックは、アップデートページ からダウンロードできます。