メール送信後に PipeLineSendException または ProtocolException が発生する場合がある

文書番号 : 39852     文書種別 : 技術情報     登録日 : 2017/01/31     最終更新日 : 2017/01/31
文書を印刷する
対象製品
Secure iNetSuite for .NET 4.0J
詳細
Outlookにログインしてメール送信した場合、Close処理中にPipeLineSendException または ProtocolExceptionが発生する場合があります。

このような場合はサーバーに接続する際、次の様にReceiveTimeoutを設定することで改善されます。

【サンプルコード】
Smtp1.Connection.SocketOption.ReceiveTimeout = 20000