コントロールを動的に生成する場合の注意

文書番号 : 40483     文書種別 : 技術情報     登録日 : 2017/07/26     最終更新日 : 2017/07/26
文書を印刷する
対象製品
MultiRow for Windows Forms 10.0J
詳細
コントロールをフォームデザイナを使用してツールボックスからFormに貼り付けずに、コード中で動的に生成している場合は、licenses.licxファイルを手動で作成する必要があります。

Licenses.licxの取得
  1. Visual Studioで任意のWindows アプリケーション プロジェクトを作成します。(Visual BasicまたはC#)
  2. Visual Studioのフォームデザイナで、フォームにツールボックスからGcMultiRowコントロールを配置します。
  3. Visual Studioのソリューションエクスプローラから、My Projectフォルダ、またはPropertiesフォルダの下にあるLicenses.licxを開き、次のような内容をクリップボードにコピーします。

    アセンブリ バージョン 10.0.4000.2012の場合
    GrapeCity.Win.MultiRow.GcMultiRow, GrapeCity.Win.MultiRow.v100, Version=10.0.4000.2012, Culture=neutral, PublicKeyToken=0f7a722ee3c2bdd9


Licenses.licx の作成
  1. My Project フォルダ、またはPropertiesフォルダの下に、ファイル名をLicenses.licxとした空のテキストファイルを作成します。既に同名のファイルが存在する場合、そのファイルを開きます。
  2. 作成したLicenses.licxファイルを開き、「Licenses.licxの取得」で取得したコントロールに対応したライセンスをLicenses.licxファイルに入力します。

    (例)

    アセンブリ バージョン 10.0.4000.2012 の場合
    GrapeCity.Win.MultiRow.GcMultiRow, GrapeCity.Win.MultiRow.v100, Version=10.0.4000.2012, Culture=neutral, PublicKeyToken=0f7a722ee3c2bdd9