列ヘッダセクションに配置したセルを編集するための設定

文書番号 : 40487     文書種別 : 使用方法     登録日 : 2017/07/26     最終更新日 : 2017/07/26
文書を印刷する
対象製品
MultiRow for Windows Forms 10.0J
詳細
列ヘッダセクションや列フッタセクションに配置したセルは、5.0Jとの互換性のため既定では編集が許可されません。たとえば、文字列型セルを列ヘッダに配置して実行しても、既定の状態では選択や入力ができません。
列ヘッダセクションや列フッタセクションに配置したセルの編集を許可するには、次の設定を行います。
  1. Section.ReadOnlyプロパティをFalseにする。
  2. Section.SelectableプロパティをTrueにする。
加えて、もし特定のセルで選択や入力ができない場合は次のプロパティを確認します。
  • Cell.ReadOnlyプロパティをFalseにする。
  • Cell.SelectableプロパティをTrueにする。
セル型がもともとユーザーによる入力をサポートしていない場合は、列ヘッダセクションや列フッタセクションに配置した場合も同様に入力できません。