デザイナのVisual Studio統合に関する注意点

文書番号 : 40534     文書種別 : 技術情報     登録日 : 2017/07/26     最終更新日 : 2017/07/26
文書を印刷する
対象製品
MultiRow for Windows Forms 10.0J
詳細
MultiRowのデザイナは、Visual Studioに統合して使用します。統合によってメニューコマンドや操作をVisual Studioと共通化しており、最小限の学習で製品を利用できます。
ここでは、MultiRowのデザイナをVisual Studioに統合する場合の注意点について説明します。

Visual Studioのエディション
Visual Studio Express Editionは、IDE の拡張をサポートしていないため、MultiRowのデザイナを統合することはできません。
これらのエディションでは、GcMultiRowコントロールおよびコーディングによるテンプレートの作成のみが利用可能です。

Visual Studioのアップグレード
Visual Studioのバージョンやエディションをアップグレードしたときは、アップグレード後の環境でMultiRowを利用できません。このとき、MultiRowをアンインストールし、再度インストールしてください。

アップグレードの例:
・Visual Studio 2010をVisual Studio 2013にアップグレードする。
・Visual Studio Express 2012 for Windows DesktopからVisual Studio Professional 2012にアップグレードする。

Windowsのアップグレード
Windowsのアップグレードや再インストールを行うときは、Windowsのアップグレード前にMultiRowをアンインストールし、アップグレード完了後に新しいWindowsに対応したMultiRowのインストーラを使用して再度インストールを行ってください。

Visual Studioとのインストールの順序
Visual Studioをインストールする前にMultiRowをインストールすると、MultiRowのデザイナが適切にインストールされません。MultiRowをアンインストールし、Visual Studioのインストールが完了した後でMultiRowのインストールを行ってください。
また、MultiRowのインストーラを実行する前にVisual Studioを終了しておいてください。

一般的なトラブルシューティング
何らかの原因でVisual StudioでMultiRowのデザイナを利用できなくなった場合、MultiRowのアンインストールと再インストールを試すことで問題を修復できる可能性があります。