配布先環境でColumnHeaderCellのメニューが英語で表示される

文書番号 : 40595     文書種別 : 技術情報     登録日 : 2017/07/26     最終更新日 : 2017/07/26
文書を印刷する
対象製品
MultiRow for Windows Forms 10.0J
詳細
アプリケーションの配布先環境で、ColumnHeaderCellの組み込みフィルタや組み込みソートのドロップダウンメニューが、英語で表示される場合があります。

この現象は、製品のサテライトアセンブリファイル(*.resource.dll)が、アプリケーションから正しく参照できていないために発生しています。
サテライトアセンブリファイルには、ユーザインタフェース部分の日本語リソースが含まれています。本ファイルは、本体アセンブリを配置したフォルダに「ja」という名前のフォルダを作成して、その中に配置する必要があります。

アプリケーションとアセンブリDLLファイルの配置例
<作成したアプリケーション>.exe
GrapeCity.Framework.MultiRow.v24.dll
GrapeCity.Win.MultiRow.v100.dll
¥ja¥GrapeCity.Framework.MultiRow.v24.resources.dll
¥ja¥GrapeCity.Win.MultiRow.v100.resources.dll

サテライトアセンブリファイルは、製品インストールフォルダ下の「bin¥<製品のバージョン>¥ja」フォルダにインストールされています。本ファイルを配布先環境の適切な場所に配置してください。

詳しくは、製品ヘルプの下記の章を参照してください。

[PowerTools MultiRow for Windows Forms 10.0J]
 - [MultiRowの使い方]
  - [アプリケーションの配布]
   - [ランタイム ファイルの配布について]
   - [ランタイム ファイルの配布方法]