セル型に応じて常時入力モードを使うかどうかを切り替える方法

文書番号 : 40676     文書種別 : 技術情報     登録日 : 2017/07/26     最終更新日 : 2017/07/26
文書を印刷する
対象製品
MultiRow for Windows Forms 10.0J
詳細
常時入力モードは、編集可能なすべてのセル型に対して有効です。セル型に応じて常時入力モードを使うかどうかを切り替えるには、GcMultiRow.EditModeプロパティをEditOnEnter以外に設定し、GcMultiRow.CellEnterイベントでGcMultiRow.BeginEditメソッドを実行します。

次のコードは文字列型セルの場合のみ常時入力モードを有効にします。

[Visual Basic]
Imports GrapeCity.Win.MultiRow

Private Sub GcMultiRow1_CellEnter(ByVal sender As System.Object, ByVal e As CellEventArgs ) Handles GcMultiRow1.CellEnter
    If TypeOf GcMultiRow1.CurrentCell Is TextBoxCell Then
        GcMultiRow1.BeginEdit(False)
    End If
End Sub

[C#]
using GrapeCity.Win.MultiRow;

private void gcMultiRow1_CellEnter(object sender, CellEventArgs e)
{
    if (gcMultiRow1.CurrentCell is TextBoxCell)
        gcMultiRow1.BeginEdit(false);
}