単行のテキストコントロールで改行コードがペーストされてしまいます

文書番号 : 40944     文書種別 : 使用方法     登録日 : 2017/08/25     最終更新日 : 2017/08/25
文書を印刷する
対象製品
InputMan for Windows Forms 10.0J
詳細
複数行設定のテキストコントロールを除いたテキストコントロールでは、クリップボードから改行を含む文字列がペーストされた場合表示上は改行コードを無視して表示しますが、Textプロパティには改行を含む文字列がそのまま維持される設定が既定値となっています。この設定は、AcceptsCrlfプロパティによって設定されています。

  • 改行コードはそのままでコピー、貼り付けを行う場合
  • AcceptsCrLfプロパティの値をGrapeCity.Win.Editors.CrLfMode.NoControlに設定します。

  • 全ての改行コードを削除しコピー、貼り付けを行う場合
  • AcceptsCrLfプロパティの値をGrapeCity.Win.Editors.CrLfMode.Filterに設定します。

  • 最初の改行コード以降の文字列を削除する場合
  • AcceptsCrLfプロパティの値をGrapeCity.Win.Editors.CrLfMode.Cutに設定します。標準コントロールと同じ動作です。
    関連情報