コンボコントロールのドロップダウンリストが自動的にスクロールダウンする動作を止めたい

文書番号 : 40966     文書種別 : 使用方法     登録日 : 2017/08/25     最終更新日 : 2017/08/25
文書を印刷する
対象製品
InputMan for Windows Forms 10.0J
詳細
コンボやマスクコンボコントロールに多くの項目が設定されていて、ドロップダウンリストにスクロールバーが表示されている場合、表示されている一番最後の項目にマウスポインタを移動すると自動的にスクロールダウンしてしまうことがあります。
この現象は、ドロップダウンリストの最後の項目が完全に表示されない状態となっている場合など、ドロップダウンリストの高さが各項目の高さの和と異なっているときに発生します。

自動でスクロールダウンする動作を止めるには、表示する項目数を指定し、ドロップダウンの高さを設定します。

表示する項目数は、MaxDropDownItemsプロパティを使用して設定できます。
ドロップダウンの高さを設定するプロパティには下記の3種類があります。

・DropDown.Height … ドロップダウンウィンドウの高さを取得または設定します。
・DropDownMaxHeight … ドロップダウンウィンドウの最大の高さを取得または設定します。
・MaxDropDownItems … ドロップダウンウィンドウに表示される項目の最大数を取得または設定します。

これらのプロパティには優先度があり、高さは優先度順で設定されます。

DropDown.Height > DropDownMaxHeight > MaxDropDownItems


詳しくは製品ヘルプの下記の章を参照してください。

[PowerTools InputMan for Windows Forms 10.0J]
 - [InputManの使い方]
  - [コンボコントロール]
   - [リストボックスの使い方]
    ・リストボックスの高さ設定