ドロップダウンカレンダーに月曜以外の振替休日を設定するには?

文書番号 : 40992     文書種別 : 使用方法     登録日 : 2017/08/25     最終更新日 : 2017/08/25
文書を印刷する
対象製品
InputMan for Windows Forms 10.0J
詳細
通常、日曜日が国民の祝日と重なった場合は、翌日の月曜日が振替休日となります。
しかし、ゴールデンウィークなど祝日が連続すると翌日の月曜日も祝日である場合があります。
たとえば、2014年は、5月4日のみどりの日が日曜日ですが、翌日の5日月曜日もこどもの日です。したがって、みどりの日の振替休日は翌々日の5月6日火曜日となります。

日付時刻および日付コントロールのドロップダウンカレンダーでは「翌営業日」を振替休日に設定することができます。

振替休日の設定は、HolidayCollectionのWeekdaysプロパティを経由してDayOfWeekHolidayPolicyオブジェクトを使用しますが、DayOfWeekHolidayPolicyクラスのOverrideプロパティをNextWorkdayに設定すると振替休日を「翌日」ではなく「翌営業日」(次の祝日ではない日)と設定できます。デフォルトはNextDay(翌日)です。

次のサンプルコードは、日付コントロールのドロップダウンカレンダーに"NationalHoliday"というキーで登録されている休日スタイルの振替休日を「翌営業日」に変更する例です。

[Visual Basic]
Imports GrapeCity.Win.Editors

' 休日スタイルを取得します。
Dim nationalHoliday As HolidayStyle = GcDate1.DropDownCalendar.HolidayStyles("NationalHoliday")
' 振替休日を翌営業日に設定します。
nationalHoliday.Holidays.Weekdays.Sunday = New DayOfWeekHolidayPolicy(WeekFlags.All, HolidayOverride.NextWorkDay)
[C#]
using GrapeCity.Win.Editors;

HolidayStyle nationalHoliday = GcDate1.DropDownCalendar.HolidayStyles["NationalHoliday"];

// 振替休日を翌営業日に設定します。
nationalHoliday.Holidays.Weekdays.Sunday = new DayOfWeekHolidayPolicy(WeekFlags.All, HolidayOverride.NextWorkday);

祝日設定の詳細や具体的なサンプルコードについては製品ヘルプの下記の項を参照してください。

[PowerTools InputMan for Windows Forms 10.0J]
- [InputManの使い方]
 - [日付時刻コントロール]
  - [ドロップダウンカレンダー]
  - [休日の設定]