ShrinkToFitプロパティをTrueに設定したTextBoxがデータ領域上にある時、例外が発生する場合がある

文書番号 : 41320     文書種別 : 既知の問題     登録日 : 2017/09/27     最終更新日 : 2017/09/27
文書を印刷する
対象製品
ActiveReports for .NET 11.0J
ステータス
修正済み
詳細
※この現象は「ページレポート」または「RDLレポート」のみで発生します。

以下の条件をすべて満たすレポートについて、レポートのプレビュー(実行)時にNullReferenceException例外が発生します。

  1. ShrinkToFitプロパティを"True"に設定したTextBoxコントロールをデータ領域上に配置している。
    (以下、「TextBox1」)
  2. 「TextBox1」のデザイン時のフォントサイズがコントロールに少しだけ収まらないサイズになっている。
  3. 1ページ目に「TextBox1」が複数回表示される。


■例)Listデータ領域上の「TextBox1」
TextBox1のデザイン時のフォントサイズがコントロールに少しだけ収まらないサイズになっている状態
回避方法
本内容はService Pack 2(v11.2.11262.1)にて修正されました。
不具合を修正した最新のサービスパックをご使用ください。
キーワード
20155