組み込みスキンを適用した状態でSPREADデザイナでデザインを編集すると、ヘッダのレンダラーオブジェクトが増加する

文書番号 : 41432     文書種別 : 既知の問題     登録日 : 2017/12/07     最終更新日 : 2018/06/22
文書を印刷する
対象製品
SPREAD for Windows Forms 10.0J
ステータス
修正済み
詳細
コントロールスキン(SPREADスキン)について、組み込みスキンを適用した状態で、SPREADデザイナでデザインを編集すると、ヘッダのレンダラーオブジェクトが増加します。

■再現手順
  1. Visual Studioを起動し、新規Windowsフォームプロジェクトを作成します。
  2. フォームデザイナを開き、フォーム上にSPREADを追加します。
  3. SPREADスキンエディタを開き、[標準]タブ内の"Default"以外のスキンを選択します。
    SPREADスキンエディタ
    ※例:"Office2007"スキンを選択した状態
  4. SPREADデザイナを開き、デザインを編集します。(編集内容は任意)
  5. 変更を保存(適用)して、SPREADデザイナを閉じます。
  6. Visual Studioのフォームデザイナを一旦閉じます。
  7. フォームデザイナを再度開き、プロパティウィンドウを確認します。
  8. 上記の手順4~7を繰り返します。
     -- レンダラーオブジェクトが増え続けます

■レンダラーオブジェクトが増えた状態
レンダラーオブジェクトが増えた状態

■備考
増えるレンダラーオブジェクトの種類については、設定しているSPREADスキンによって異なります。
回避方法
Service Pack 3(v10.0.4007.2012)で修正済みです。
※Service Pack 2(v10.0.4006.2012)にて、SPREADスキンに[標準]の"Office2007"が設定されている場合についてのみ、修正いたしております。

Service Pack を適用せずに対処する方法としては、SPREADスキンをデフォルトに戻した上で、SPREADデザイナで列・行を操作し、編集完了後、再度スキンを設定する方法が有効です。

なお、組み込みスキン([標準]タブ)以外のスキン(カスタムスキン)を適用している場合、同様の問題が発生したします。