SPREADスキン内のレンダラーの設定内容をカスタムスキンとして保持できない

文書番号 : 41476     文書種別 : 既知の問題     登録日 : 2018/01/12     最終更新日 : 2018/06/22
文書を印刷する
対象製品
SPREAD for Windows Forms 8.0J
ステータス
修正済み
詳細
■事象
SPREADスキン内のレンダラーの設定を変更し、カスタムスキンとして保存した時、その変更内容が保持されず、再度スキンを開くと元の状態に戻る。


■再現手順
  1. Visual Studioを管理者権限で起動します。
  2. Windowsフォームプロジェクトを作成し、フォーム上にSPREADコントロールを配置します。
  3. SPREAD上で右クリックし、コンテキストメニューから[SPREADスキンの編集]を選択します。(SPREADスキンエディタが表示されます。)
  4. [カスタム]タブを選択します。
  5. [RowHeaderDefaultStyle.Renderer]プロパティの値を"FlatRowHeaderRenderer"に変更します。
  6. [RowHeaderDefaultStyle.Renderer]プロパティを展開し、[ActiveMouseOverBackColor]プロパティを任意の色に変更します。
  7. [保存]ボタンをクリックし、カスタムスキンとして保存します。
  8. [OK]ボタンをクリックし、SPREADスキンエディタを閉じます。
  9. 再度SPREADスキンエディタを開き、[ActiveMouseOverBackColor]プロパティを確認すると、手順6の変更が反映されていないことを確認できます。


■要因
カスタムスキンを保存するシリアライズ処理に不具合があり、フラット形式のレンダラー設定がカスタムスキンに保存できない状態になっているために発生している事象です。

上記再現手順で使用している"FlatRowHeaderRenderer"以外にも、FlatColumnHeaderRenderer、FlatColumnFooterRenderer、FlatFilterBarHeaderRendererなどで同様の現象が発生します。
回避方法
Service Pack 6(v8.0.3511.2008)で修正済み。