.NET Core環境への対応について

文書番号 : 41690     文書種別 : 技術情報     登録日 : 2018/03/09     最終更新日 : 2020/06/18
文書を印刷する
対象製品
.NET 製品共通
詳細
下記の.NET製品は、.NET Coreプロジェクト上での利用に対応しています。

・InputManPlus for Windows Forms 10.0J Update 5 以降
 - InputMan for Windows Forms 10.0J SP5 以降
 - PlusPak for Windows Forms 10.0J SP5 以降
 - JPAddress for Windows Forms 2.0J SP5 以降
・InputManPlus for WPF 2.0J Update 3 以降
 - InputMan for WPF 2.0J SP3 以降
 - JPAddress for WPF 2.0J SP3 以降
・MultiRowPlus for Windows Forms 10.0J Update 5
 - MultiRow for Windows Forms 10.0J SP5
 - CalendarGrid for Windows Forms 2.0J SP4

下記の.NET製品は、ASP.NET Coreプロジェクト上での利用に対応しています。

・ActiveReports for .NET 14.0J Standard/Professional

対応環境の詳細については、各製品に付属しているリリースノートの「必要システム」をご参照ください。
.NET Coreプロジェクト上で使用する場合の注意事項については、各製品ヘルプの「.NET Core プロジェクトで使用する場合のご注意」をご参照ください。
関連情報