[FlexGrid for WinForms] SaveExcelメソッドで保存したExcelファイルをMS Excel 2003で開いたのち保存し、LoadExcelメソッドで読み込むと、不要な空列が追加される

文書番号 : 81841     文書種別 : 既知の問題     登録日 : 2016/10/20     最終更新日 : 2017/01/25
文書を印刷する
対象製品
ComponentOne for WinForms
ステータス
修正済み
詳細
C1FlexGridのSaveExcelメソッドで保存したExcelファイルを、MS Excel 2003で開いたのち保存します。このファイルを、C1FlexGridのLoadExcelメソッドで読み込むと、不要な空列が追加されてしまいます。

回避方法
この問題はバージョン2.0.20163.226または4.0.20163.226で修正されました。
修正版の適用方法については、アップデートの方法を参照してください。

修正版を適用しない場合の回避方法は、次の通りです。

・ExcelファイルをLoadExcelメソッドでFlexGridに読み込むときに、不要な空列を削除します。

◎サンプルコード(VB)
    Dim i, j As Integer
    For j = C1FlexGrid1.Cols.Count - 1 To 0 Step -1
      For i = 0 To C1FlexGrid1.Rows.Count - 1
        If (C1FlexGrid1(i, j) <> Nothing) Then
          C1FlexGrid1.Cols.Count = j + 1
          Return
        End If
      Next
    Next

◎サンプルコード(C#)
    int i = 0;
    int j = 0;
    for (j = C1FlexGrid1.Cols.Count - 1; j >= 0; j += -1) {
        for (i = 0; i <= C1FlexGrid1.Rows.Count - 1; i++) {
            if ((C1FlexGrid1[i, j] != null))
            {
                C1FlexGrid1.Cols.Count = j + 1;
                return;
            }
        }
    }