[Menus and Toolbars for WinForms] フローティング状態にしたC1DockingTabPageを再度ドッキングしても、元の位置に戻らない場合がある

文書番号 : 81885     文書種別 : 既知の問題     登録日 : 2016/11/28     最終更新日 : 2017/01/25
文書を印刷する
対象製品
ComponentOne for WinForms
ステータス
修正済み
詳細
ドラッグやFloatメソッドでC1DockingTabPage(タブページ)をフローティング状態にし、タブキャプションをダブルクリックして再度ドッキングしても、ドッキング時のタブ位置が以前と異なる場合があります。また、非表示にしたタブページをTabVisible = Trueで表示した場合も、元の位置に戻りません。

◆例1
タブページをフローティング状態にしたのち、そのタブキャプションをダブルクリックして、他のタブページにドッキングした場合
【結果】2つのタブページの上下の位置が逆になる(不正)

◆例2
タブキャプションをドラッグして他のタブページ上にドッキングした後、1つのタブページをフローティング状態にしてタブキャプションをダブルクリックした場合
【結果】上下にあった2つのタブページが横に並ぶ(不正)

◆例3
2つのタブページの「×」をクリックして非表示にしたのち、TabVisible = Trueにして2つのタブページを再度表示した場合
【結果】上下にあった2つのタブページが横に並ぶ(不正)

回避方法
この問題はバージョン2.0.20163.226または4.0.20163.226で修正されました。
修正版の適用方法については、アップデートの方法を参照してください。