[Input for WinForms] C1TextBoxのReadingStringOutputオブジェクトを用いてフリガナを取得すると、正しい結果が得られないことがある

文書番号 : 81910     文書種別 : 既知の問題     登録日 : 2016/12/14     最終更新日 : 2017/05/17
文書を印刷する
対象製品
ComponentOne for WinForms
ステータス
修正済み
詳細
C1TextBoxのReadingStringOutputオブジェクトを使用してフリガナを取得すると、以下のようなケースでは正しい結果が得られません。

・ReadingStringOutputModeオプションを「Append」に設定した場合:

最初の文字列をIME変換後、いったん削除し、続いて2番目の文字列を入力してIMEで変換します。
この場合、フリガナ出力先では、最初のフリガナのあとに新しいフリガナが追加されるべきですが、2番目のフリガナのみ出力されます。

・ReadingStringOutputModeオプションを「Replace」に設定した場合:

最初の文字列をIME変換後、引き続き2番目の文字列を追加してIMEで変換します。
この場合、最初の文字列のフリガナがクリアされ、2番目の文字列のフリガナのみが表示されるべきですが、最初のフリガナに2番目のフリガナが追加されてしまいます。
回避方法
この問題はバージョン2.0.20171.259または4.0.20171.260で修正されました。
修正版の適用方法については、アップデートの方法を参照してください。