[BarCode for WinForms] コードタイプをRSSLimitedにし、チェックサムを有効にすると、キャプションの値が不正になる

文書番号 : 82343     文書種別 : 既知の問題     登録日 : 2017/09/07     最終更新日 : 2017/12/13
文書を印刷する
対象製品
ComponentOne for WinForms
ステータス
修正済み
詳細
C1BarCodeのCodeTypeをRSSLimitedにして、CheckSumEnabledをTrueに設定し、Textプロパティに数値を入力すると、
表示されるキャプションの末尾の数字が、バーコードリーダーで読み込んだときの末尾の値とは異なってしまいます。

例)
C1BarCodeのテキストに「1498708040517」を設定すると、キャプションには「(01)14987080405170 」と表示されます。
一方、バーコードリーダーで読み込んだ数値は「0114987080405174」と表示されるので、C1BarCodeのキャプション末尾に表示される、チェックサムに該当する数(0)が不正になっています。
回避方法
この問題はバージョン4.0.20173.286で修正されました。