認証コードの種類と用途について

文書番号 : 83184     文書種別 : 技術情報     登録日 : 2018/08/30     最終更新日 : 2019/02/28
文書を印刷する
対象製品
SpreadJS(Ver.10.x.x -)
詳細
SpreadJSのライセンスには、ライセンスキーを取得するための認証コード(15桁の数字)が付属しています。この認証コードで取得したライセンスキーをライブラリやデザイナに設定することで、SpreadJSを使用したアプリケーションの開発や配布を行うことができます。

■V11J/V12Jの場合
No.ライセンスの種類付属する認証コード用途
1開発ライセンス開発用認証コードlocalhost環境上で開発を行うための、開発用ライセンスキーを発行します。
デザイナ用認証コードSpread.Sheetデザイナを使用するための、デザイナ用ライセンスキーを発行します。
テスト配布用認証コードアプリケーションをlocalhost以外の環境でテスト実行するための、テスト配布用ライセンスキーを発行します。テスト実行可能期間は、ライセンスキーの発行から60日間です。
2配布ライセンス配布ライセンス用認証コードアプリケーションを本番環境で実行するための、配布用ライセンスキーを発行します。


■V10Jの場合
No.ライセンスの種類付属する認証コード用途
1開発ライセンスデザイナ用認証コードSpread.Sheetデザイナを使用するための、デザイナ用ライセンスキーを発行します。
テスト配布用認証コードアプリケーションをlocalhost以外の環境でテスト実行するための、テスト配布用ライセンスキーを発行します。テスト実行可能期間は、ライセンスキーの発行から60日間です。
2配布ライセンス配布ライセンス用認証コードアプリケーションを本番環境で実行するための、配布用ライセンスキーを発行します。
関連情報