和暦の日付を貼り付けると不正な値が設定される

文書番号 : 83788     文書種別 : 不具合     登録日 : 2019/03/28     最終更新日 : 2019/04/17
文書を印刷する
対象製品
InputMan for Windows Forms 10.0J
状況
修正済み
詳細
日付(GcDate)コントロールと日付時刻(GcDateTime)コントロールで、App.configに新元号を定義し、和暦の入力書式を設定しているとき、テキストが全選択された状態で、新元号の日付を貼り付けると、正しい日付が設定されません。

発生条件:
  • 和暦の入力書式を設定
  • アプリケーション構成ファイル(App.config)に新元号を定義
発生手順:
  1. GcDate、GcDateTimeに、新元号に切り替わる前または後の日付を設定
  2. 設定した和暦の入力書式に沿った日付のテキストを他のコントロールやメモ帳などからコピー(上記で新元号に切り替わる前の日付が設定されている場合は後の日付をコピー。切り替わった後の日付が設定されている場合は前の日付をコピー)
  3. GcDate、GcDateTimeのテキストを全選択(テキストの先頭から後方にかけて選択した場合に発生)
  4. 選択状態のままコピーしたテキストを貼り付ける
  5. コピーした日付と異なる日付が設定される
例:
新元号のイニシャルを「A」とした場合、"H310430"と表示されている日付コントロールのテキストを [Ctrl] + [A] で全選択して、"A010501"の文字列を貼り付けると、"A010505"と設定されます。
回避方法
この問題はService Pack 3(v10.0.4003.2012)で修正されました。
不具合を修正した最新のサービスパックは、アップデートページ からダウンロードできます。