[FlexReport for WinForms] カスタムフィールドを含むC1Reportを移行する方法

文書番号 : 83789     文書種別 : 使用方法     登録日 : 2019/03/28     最終更新日 : 2019/03/28
文書を印刷する
対象製品
ComponentOne for WinForms
詳細
C1Reportのレポート定義ファイルは、C1FlexReportデザイナで開くことで自動的にアップグレードすることができます。
【製品ヘルプ】C1Report から FlexReport へのアップグレード

ただし、このアップグレード機能はC1Reportのカスタムフィールドをサポートしていません。
カスタムフィールドを使用している場合は、テキストエディタでファイルを開き、以下の文字列を置換してからアップグレードしてください。

◆置換する文字列
------------------------------------------------------------
C1.C1Report.CustomFields.4

C1.Win.FlexReport.CustomFields.4_JPN
------------------------------------------------------------

なお、C1FlexReportのカスタムフィールドはC1Reportとの互換性を保持するために用意されているものであり、新規に作成するレポートでの使用は推奨していません。
以下のカスタムフィールドはFlexReport標準のフィールドで代替可能です。こちらの使用をご検討ください。
関連情報