ライセンス認証手続きの際、「Please contact Grapecity」のエラーメッセージが表示される

文書番号 : 83967     文書種別 : 技術情報     登録日 : 2019/05/16     最終更新日 : 2019/05/16
文書を印刷する
対象製品
.NET 製品共通
詳細
「PowerToolsライセンス認証マネージャー」でライセンス認証/認証解除の手続きを行ったとき、「Please contact Grapecity」のエラーメッセージが表示された場合は、以下の方法をお試しください。

1. 管理者権限のユーザーで実行
ライセンス認証の手続きはレジストリ操作などの処理を伴うため、実行ユーザーに管理者権限が必要です。
管理者権限のユーザーでログインしなおし、ライセンス認証の手続きを再度行ってください。

なお、ユーザープロファイルの「種類」、「状態」が「ローカル」以外では、レジストリに対して正常な処理が行えません。たとえば「種類」が「固定」または「一時」、「状態」が「破損」などになっている場合、ライセンス認証の手続きに失敗する可能性があります。
ユーザープロファイルの設定は、コントロールパネルの[システムとメンテナンス]-[システム]-[システムの詳細設定]から確認できます。こちらの設定をご確認ください。
また、現在のユーザープロファイルを修復するか、再度作成しなおすなどの方法もお試しください。

2. オフラインモードで実行
実行環境のネットワークセキュリティなどにより、ライセンス認証マネージャーが外部インターネットに接続できない場合、ライセンス認証手続きを正常に行うことができません。
この場合、ライセンス認証マネージャーをオフラインモードで実行し、ブラウザを使用して手続きする方法があります。以下の手順で手続きを行ってください。

(1)ライセンス認証マネージャーを終了します。
(2)マシンを再起動し、管理者権限のユーザーでログインしなおします。
(3)コマンドプロンプトを「管理者として実行」します。
(4)以下のコマンドを実行し、ライセンス認証マネージャーをオフラインモードで起動します。
samanager --offline
(5)画面の指示に従い、ライセンス認証の手続きを行います。

3. セキュリティソフトの設定
実行環境のセキュリティソフトの影響により、ライセンス認証マネージャーの動作が制限されている可能性があります。
ライセンス認証マネージャー(SAManager.exe)をセキュリティソフトの対象から除外したうえで、再度実行してください。
関連情報