GcImeコンポーネントのふりがな取得処理をWindowsタスクスケジューラで実行すると処理に時間がかかる

文書番号 : 84215     文書種別 : 制限事項     登録日 : 2019/07/05     最終更新日 : 2019/07/05
文書を印刷する
対象製品
InputMan for Windows Forms 10.0J
発生環境
Windows 10
Windows Server 2016
詳細
GcImeコンポーネントのGetReverseConversionListメソッドによるふりがな取得処理を、Widnowsのタスクスケジューラで、Windowsにログオンしない状態で実行すると、処理に時間がかかります。

GcImeコンポーネントでは、IMEのふりがな取得処理に、Microsoft IME API(IFELanguage インターフェース)を使用しており、GetReverseConversionListメソッドの内部処理で、IFELanguage のCOMオブジェクトのインスタンスを生成しています。

Windows 10やWindows Server 2016などでは、COMインスタンスの生成に時間がかかるため、結果としてGetReverseConversionListメソッドによるふりがな取得に時間がかかります。

なお、本現象は、GetConversionListメソッドを使用した場合も同様に発生します。