iPad(iOS)で常時入力で使用すると、入力セルがキーボードに隠れてしまう

文書番号 : 84793     文書種別 : 制限事項     登録日 : 2020/01/06     最終更新日 : 2020/01/06
文書を印刷する
対象製品
SpreadJS(Ver.10.x.x -)
発生環境
iPad(iOS12)
詳細
iPadではセルをタップして入力状態になるとiPadのキーボードが表示され、入力セルが隠れないようにSpreadがスクロールされます。
この状態で他のセルをタップすると、Spreadのスクロールがキャンセルされて、入力セルがキーボードに隠れてしまいます。

【再現手順】
1.下記コードにてSpreadを常時入力モードで使用します。
★サンプルコード(JavaScript)
var spread = new GC.Spread.Sheets.Workbook(document.getElementById("ss"));
spread.bind(GC.Spread.Sheets.Events.EnterCell, function (event, data) {
    var sheet = data.sheet;
    sheet.startEdit(false);
  });
}
回避方法
セルの入力を開始する前に、showCell()メソッドで入力セルをSpreadの上部に表示します。
★サンプルコード(JavaScript)
spread.bind(GC.Spread.Sheets.Events.EnterCell, function (event, data) {
    var sheet = data.sheet;
    //回避方法
    sheet.showCell(sheet.getActiveRowIndex(), sheet.getActiveColumnIndex(), GC.Spread.Sheets.VerticalPosition.top, GC.Spread.Sheets.HorizontalPosition.nearest);
    sheet.startEdit(false);
  });
}