SP4のJPAddressをインストールすると、郵便番号コントロール、住所コントロール、住所検索コンポーネントが使用できない

文書番号 : 84993     文書種別 : 不具合     登録日 : 2020/03/10     最終更新日 : 2020/04/07
文書を印刷する
対象製品
MultiRow for Windows Forms 10.0J
状況
修正済み
詳細
JPAddress for Windows Forms 2.0JのSP4(アセンブリバージョン:2.0.4001.2012)をインストールすると、InputManセルの郵便番号コントロール、住所コントロール、住所検索コントロールが動作しません。
InputMan側の郵便番号コントロール、住所コントロール、住所検索コントロールがJPAddressの古いバージョン(アセンブリバージョン:2.0.4000.2012)を参照していることが原因となります。

回避方法
この問題はService Pack 5(v10.0.4005.2012)で修正されており、MultiRow、JPAddressともにSP5にアップデートすることで解消されます。
不具合を修正した最新のサービスパックは、アップデートページ からダウンロードできます。