開発環境や実行環境において旧バージョンやWindowsフォーム版など他の製品との共存は可能ですか?

文書番号 : 85051     文書種別 : 技術情報     登録日 : 2020/03/27     最終更新日 : 2020/05/27
文書を印刷する
対象製品
SPREAD for WPF 3.0J
詳細
開発環境・運用環境共に、本製品と旧バージョンやSPREAD for Windows Forms(またはSPREAD for ASP.NET、ActiveX版SPREAD)などを共存させることは可能です。

ただし、旧版と新版(例:3.0J 初版と3.0J SP1)を同一の開発環境にインストールすることはできません。
また、1つのプロジェクト内で同時にこれらの複数製品を使用することはできません。

なお、運用環境で共存させる場合は、アプリケーションごとにEXEと同じフォルダ内に対象製品のアセンブリDLLファイルを配置するか、アセンブリDLLファイルをグローバルアセンブリキャッシュ(GAC)へ登録してください。
関連情報