同一のソリューション内にGcSpreadGridとGcSpreadSheetを配置し交互にデザイナを起動できない

文書番号 : 85121     文書種別 : 不具合     登録日 : 2020/03/31     最終更新日 : 2020/07/29
文書を印刷する
対象製品
SPREAD for WPF 3.0J
状況
修正済み
詳細
同一のソリューション内にGcSpreadGridとGcSpreadSheetを配置し交互にデザイナを起動すると、以下のようなメッセージが表示されデザイナが起動できなくなります。
(以下は、GcSpreadSheetのデザイナが起動しない場合のエラーメッセージですが、GcSpreadGridのデザイナが起動しなくなる場合もあります。)

本現象はコントロールを別Windowや別プロジェクトで使用している場合であっても、同一のソリューションであれば発生します。

◎エラーメッセージ
GcSpreadSheet デザイナ

選択したドキュメントは、正しい形式の GcSpreadSheet ドキュメントではありません。
ベース型 'Button' のターゲットの型を持つ Style のみをベースとすることができます。
場所 System.Windows.Style.Seal()
場所 System.Windows.StyleHelper.UpdateStyleCache(FrameworkElement fe, FrameworkContentElement fce, Style oldStyle, Style newStyle, Style& styleCache)
場所 System.Windows.FrameworkElement.OnStyleChanged(DependencyObject d, DependencyPropertyChangedEventArgs e)
場所 System.Windows.DependencyObject.OnPropertyChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs e)
場所 System.Windows.FrameworkElement.OnPropertyChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs e)
場所 System.Windows.DependencyObject.NotifyPropertyChange(DependencyPropertyChangedEventArgs args)
場所 System.Windows.DependencyObject.UpdateEffectiveValue(EntryIndex entryIndex, DependencyProperty dp, PropertyMetadata metadata, EffectiveValueEntry oldEntry, EffectiveValueEntry& newEntry, Boolean coerceWithDeferredReference, Boolean coerceWithCurrentValue, OperationType operationType)
場所 System.Windows.DependencyObject.InvalidateProperty(DependencyProperty dp, Boolean preserveCurrentValue)
場所 System.Windows.FrameworkElement.UpdateStyleProperty()
場所 System.Windows.FrameworkElement.OnInitialized(EventArgs e)
場所 System.Windows.FrameworkElement.TryFireInitialized()
場所 System.Windows.FrameworkElement.EndInit()
場所 MS.Internal.Xaml.Runtime.ClrObjectRuntime.InitializationGuard(XamlType xamlType, Object obj, Boolean begin)
回避方法
Service Pack 1(v3.0.4501.2015)で修正済みです。
Service Pack 1(v3.0.4501.2015)より前のバージョンでは次の回避方法が有効です。
------------------------------------------

交互にデザイナを起動しないようにします。
エラーが発生した場合には、該当のソリューションを閉じてVisual Studioで開きなおします。