GcSpreadGridを一時的に無効化し非連結行の挿入とアクティブセルの変更を行うと、セル編集および矢印キーによるアクティブセルの移動ができなくなる

文書番号 : 85532     文書種別 : 不具合     登録日 : 2020/04/28     最終更新日 : 2020/07/29
文書を印刷する
対象製品
SPREAD for WPF 3.0J
状況
修正済み
詳細
GcSpreadGridコントロールのIsEnableプロパティを一時的にFalseにし無効化した状態で、非連結行の挿入とアクティブセルの変更を行うと、IsEnableプロパティをTrueに戻してコントロールを有効化した後であっても、セル編集および矢印キーによるアクティブセルの移動ができなくなります。

以下のような処理を実装すると問題が発生します。

◎サンプルコード(C#)
var index = Spread.ActiveCellPosition;
Spread.IsEnabled = false;
Spread.Rows.InsertUnboundRow(index.Row);
Spread.ActiveCellPosition = new CellPosition(index.Row, 0);
Spread.IsEnabled = true;
回避方法
Service Pack 1(v3.0.4501.2015)で修正済みです。
Service Pack 1(v3.0.4501.2015)より前のバージョンでは次の回避方法が有効です。
------------------------------------------

非連結行の挿入とアクティブセルの変更を行う際に、IsEnableプロパティをFalseにする処理を行わない方法をご検討ください。
キーワード
GcSpreadGrid